桜の種類の勉強になる?

つい2~3日前に、ウォーキングコースの桜がすっかり散ってしまい、今年の桜はこれで見納めだな、なんて思っていたら・・・。
コースの途中途中にある公園の木々に、今度は違う桜?が満開を迎えた模様で・・・。
それが、花びらの色合いが、真っピンク色の、花が下の方を向いた、花びらが毬の様に固まっている感のある桜。

桜.jpg

今まで視ていた桜は花びらの色が白っぽい色合いの桜。
毎年見慣れている桜はこちらの白っぽい桜です。それで、自分の中ではそれが「桜」というイメージでした。

その白っぽいのは、チラッと調べた限りでは、ソメイヨシノかイチョウという品種ですかね。
ソメイヨシノは凡そ誰でも知っているでしょうけれど、他の品種をいちいち調べてみよう、なんて考える事など大してありません。頭に浮かびませんから。

でも、時に、無知を晒す事にもなりそうで。いい大人になってるんだから、季節感の知識くらいそれなりに持っていないと、ちょっと恥ずかしいかもしれないですね。






それで、この真っピンクの桜は、カンザン?だかキクザクラ?というのでしょうか・・・。
で、後々調べてみたら、八重桜みたいですね。

でも、時間差で咲いてくれる、みたいなのは、鑑賞、堪能出来る期間が延びるという事かの様な、結構な楽しみが出来るというものですね。
季節感を無料で楽しめるというものです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

"桜の種類の勉強になる?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。