天中殺はやっぱり当たる!(?)

「天中殺」と書いて「てんちゅうさつ」と読みます。 算命学(さんめいがく)という占いに在る概念です。算命学というのは東洋の統計学占いの一つです。 とある方面では、的中率90%以上だとかなんとか言われてたりとです。 「天」≒運気、天からのご加護、を意味し、「中殺」≒打ち消される、事を意味する模様で、要するに、平たく言うと、運気が打ち消される事を表す様で。 誰しもに公平に訪…

続きを読む

2021年の産土参り

千葉市生まれの当方は、毎年お正月のお参りは、自宅最寄りの八幡神社、隣市に在る天照様・大国主様・国常立様の眷属3神様合祀の神社、それから生まれた土地である千葉市の本家な神社の千葉神社の3箇所に参拝に行っているのですが、その千葉神社へ行って参りました。 妙見信仰という、星の神様を祀っているらしき神社です。星/天体の動きを支配する神様を祀るって、ちょっと珍しいほうかどうか。 生まれ…

続きを読む

新年初散歩

じゅん散歩!・・・?ならぬ、新年初散歩。 毎年、元日の朝は、気がつけば、ほぼ誰も居ないいつものウォーキングコースを独り占め?するかの様にお散歩する事から新しい1年が始まっています。 まぁ、年の始まりってこんなものですかね。 しっかし本当に誰も歩いていない道って、それはそれで良いものですけどね。 で、お散歩がてらにいつもの地元の最寄りの神社へ。 しかし…

続きを読む

半期毎の位牌棚、神棚の敷布入れ替え

年末年始と大祓の時期と、半期毎に神棚に敷いている白タオルとお位牌棚に敷いている白タオルを、洗濯済みのキレイなタオルに入れ替えています。 皆さん、今生に生きている人でも数日、数週間毎とかに、シーツやら敷き布団やらを、掃除や洗濯やらして洗ってキレイにしているでしょう。 亡くなっている先祖や神様を祀る神棚の下地にしている布やらも、定期的に交換するのが望ましいものですが、神事には大祓(おおは…

続きを読む

晩夏の江ノ島パワー

2年ぶりくらいで江島神社へ行ってまいりました。 弁財天様と龍神様のパワーのご加護に肖りに。 昨今のこの様な状況ですが、運気の底上げと、金運と、龍神様のパワーを再び追い求めて、いざ参りました。 しかし、予想はしていたものの、かなりの人出で結構な混雑。 まぁ江ノ島は人気パワースポットですからね。そりゃ混んでますよ。 TVに何かと出ている江ノ電も満喫し、と言ってもただのロ…

続きを読む

戸隠神社・分社に半期に一度のお参り

そぅ、表題通りの戸隠神社ですが、ここは長野県の本家の分社です。 千葉県市原市に分社が在るのです。ここに、半期に一度、御神徳に預かりにお参りに行っています。 7月の初旬頃にお参りに行くのを忘れていて、少し遅れてのお参りです。 最寄り駅は千葉県の内房線の五井という駅です。 神社自体は住宅街の中にあって、大きくはありません。 丘の様になっている地形のところにポツン・・・と…

続きを読む

半期に1度はお参りする産土の神様

ここは千葉市に在る千葉神社です。 当方は千葉県の千葉市生まれです。国立千葉医療センターで生まれました。 なので、生まれた土地の総鎮守というと千葉神社になりましょう。 妙見様という北極星の動きを支配するという神様だとか。 北極星の神様という事は、宇宙全体の動きを司るらしきとかで、地球上の運動の全体を視ているということになるらしき。 厄除け開運全般の神様だと思うのですが…

続きを読む

3神合祀の神社へ下半期のお参り

千葉県市原市の五井という地域に在る、天照様、大国主様、国常立様の3神が合祀されている大宮神社という神社があります。 そこに、私は半期毎にお参りに行っております。 お正月と、7月の初旬頃と。 決してそんなに大きな神社ではないですが、住宅街に静かに佇んでいる神社で、しかし、その周辺地域に人にとってはそこそこ有名っぽいです。 この3神が合祀されている神社というのも、探しても近隣…

続きを読む

丸2週間ではまだ混んでいる千葉神社

千葉市の神様、千葉神社にお参りしてきました。 妙見様という、北極星の神様、天体の動きを支配している神様らしき。 毎年、お正月と7月上旬と、2度、お参りしています。 ここは、千葉市の国立千葉病院生まれの当方にとっては産土(うぶすな)の神様なのです。 しかし、ここはそこそこ有名で、お正月三が日なんかはとてもじゃないですが混雑でまともにゆっくりお参りできないので、多少日数が経ってからい…

続きを読む

三神合祀の大宮神社に正月詣で

市原市に在る大宮神社。 とある地方に在る大きい規模ではない神社なのですが、お正月三が日ほどはそこそこ混み合う為、ゆっくり落ち着いて本殿での参拝をするなら1~2週間ほど経ってから・・・という神社です。 で、行って来ました。 お正月も十日を過ぎるともう参拝者はまばらでした。 ここには半期に一度、1月と7月初旬にお参りしていますが、当方は本殿での祈願事が多い為、5分ほどかか…

続きを読む