平将門さんの由緒に肖りに

神田明神に出でて参りました。 最近、神社をはじめとするパワースポット巡りがちょっとした趣味になりつつあります。 神田明神は、武将である平将門公をお祀りなされているという事で、ちょっと気になっていた場所でした。 将門様をはじめとして、ここには、商売繁盛・開運招福の神様である大黒様や他にもえびす様も祀られているので、開運・運勢隆盛を祈願するのには良い場所かと思っておりました。 …

続きを読む

ing系の“g”を省く表現語法

NHK教育の「リトルチャロ2・英語に恋する物語」という番組の中で、情報屋のジョニーというキャラクターが出てきたのですが、 情報屋と言われる由縁をジョニーが語っているシーンで、nothingという単語を“nothin’”と、お尻にアポストロフィーを付けて、gを取る語法が、よりカジュアルに表現する言い方だというのを知りました。 たとえば、ロックバンド・ボウイの昔懐かしい曲に「Drea…

続きを読む

ひげが特徴の様です

先日、僕の誕生日だったのですが、姪っ子が二人しまして、画用紙に絵を描いてプレゼントしてくれました。それで、その絵で特徴になってたのは髭でした。 しょっちゅう無精髭を、剃らずに中途半端に伸ばしっぱなしにしているのですが、小さい子供というのはちゃ~んと見てるんですね。 僕の顔が小さい方の絵でも、ちゃ~んと口の周りに髭がお出ましになっております。 そんなこんなで、俺の特徴はひげ…

続きを読む

最近の学校の指導方針でしょうか?

自宅の近所には小学校と中学校と、学校が2つあるのですが、最近歩いてると、そばにある中学校の生徒だと分かる生徒さんに、「こんにちは~」と言われる。 だから、お返しに『こんにちは~』と挨拶し返す。しかし驚くのは、 違う町、隣の市の、見ず知らずの、全く知らない子供、多分中学生くらいだと思われる子供から時々、「こんにちは~」と言われる。だから、反射的に・・・というか、お返しに『こんにちは~』と…

続きを読む

時効制度の撤廃

今回の日記は真剣モードな内容です。 国会で、殺人罪/強盗殺人罪に関する時効制度の撤廃が可決、成立になりましたね。 今までに何度となく、目を覆いたくなる様な、耳を塞ぎたくなる様な凶悪事件も、15年程が経てば無かった事になってしまうという、不可思議感がありました。 事件が起きたという事実は永遠に消えないのに、遺族の恨み、悔しさ、憎しみは凡そ変わらないだろうというのに、時間…

続きを読む

結局、・・・全部縮むよ

ユニクロのタートルネックのロンT、結局、全部、縮むよ.....。「まちがいない!」 懐かしぃ長井秀和さんのギャグじゃありませんが、ロンT、肝心の着丈が、数cm、着てみてハッキリとわかるくらい、縮む。しかも、もれなく全部。 シャツの内側の洗濯マーク見て、普通の水洗いすればいいマークになってるんですが、普通に水洗いすると、キレ~に見事に縮む。 捨てずに着続ける為には、着てから一旦…

続きを読む

純名 里沙さんの英語力

NHK・3チャンネルの英語番組「リトルチャロ」という番組があります。 迷子になった子犬「チャロ」の冒険物語で描かれた英語番組です。 物語形式で番組が進んでいきます。 その主人公犬の「チャロ」の声をやっているのが女優の純名 里沙さんなのですが、めっちゃくちゃ上手いんですよ、英語。発音も、流れる様な英語も。 当初、外人の監督さんが英語で言ってくる演技指示などを聞き取るのが…

続きを読む

イギリス発音とアメリカ発音

「どうせ覚えるなら、綺麗な発音で話せる様になりたいですよね!」と、 YahooShoppingサイトの英語リスニング教材の宣伝をやっているセイン・カミュさんが言われています。 僕が勉強している、NHK・3チャネルの英語番組でもイギリス英語の発音で番組が進行しています。 よく、アメリカ発音の方がラフで曖昧だ、という事を何度か聞いた事があります。 一つ疑問は、じゃぁイ…

続きを読む