チョコレートが食べられなくなった?

多分、コーヒーをちょくちょく飲んでいるせいでしょう、先月下旬頃に逆流生食道炎が襲ってきて、「来たな!」と分かったので、得意技の「アロエとH2ブロッカー市販薬」で、何とか1週間足らずで鎮まり、そしたら今度は少々胃腸の不調に陥ったのか、お腹のゴロゴロが始まりました。

チョコとレートはお腹が張るな・・・とここしばらくで気がつきました。
人によってはチョコレートは便秘の解消にも繋がる食べ物なのに、私は2~3片食べるだけでお腹が張ったり、そうかと思えば最近はゴロゴロする様になりました。

そして何と!過敏性腸炎の発症としか思えない、排便時に鮮血が混じります。「血だ・・・」とハッキリ分かるくらい、混じります。

鮮血が混じるのは、以前にも経験しているので治め方は分かっており、1~2日間で治まるのですが、何と!「カカオアレルギー」なるものが存在する事を知りました。要するに、「チョコレートを食って当たっちゃう」という事です。




で、同じカカオなのに?と思うのですが、ココアは飲んでも何ともありません。お腹は張らないしゴロゴロもしない。でも、チョコレートはダメ。ココアはチョコレートから「カカオバター」成分が抜かれているからでしょうか。

時々、キットカット食べるの、好きなんですけどね~。もう少し日数が経ってみて、少しだけチョコレートを食べてみてそれでもダメなら、私はもう二度と、一生チョコレートは食べられない体質になってしまったのかもしれません。




この記事へのコメント