税金にたかるうじ虫

2022年度から、雇用保険料の値上がりというニュースが先日流れてきました。
コロナ渦が続く中で、国の財政が逼迫しているため・・・という話の様ですが、しかし・・・

koyouhoken.jpg

財政を節約できる、切り詰められるところはまともに手を付けず、一番簡単な、国民/市民からふんだくろうという安易な事ばかり真っ先に思いつく政治家の浅墓さが、もぅ何とも許せません。

報酬を貰い過ぎの政治家のお金をろくにカットもせず、大した仕事もしていない様にしか視えないくせに、政治家人数の削減もまともにせず、不祥事や事件をしばしば起こしている様なクソみたいな行動をしている議員が多々採り上げられているのに、一般社会人よりも多量な議員報酬をもらってるんでしょ?と言いたくなる場面ばかり目に付き・・・。

多分、全政治家の2~3割くらい急に頭数を削ったって、日本は普通に回るでしょう。

「税金からふんだくりゃいいや」と安易に思ってるんでしょ?
政治家というおいしい立場をなくしたくないんでしょ?

失言のデパート/ふんぞり返って記者に毎度傲慢なパワハラ言動ばかりぶつけている財務大臣、会見でろくに心の籠もっていない発言ばかりしか出来ない/ただ言ってるだけの言行不一致にばかり視えるお国のTOP、ニュースを席巻して挙げ句に逮捕されて起訴されている政治家ご夫婦、と、こんな人達に私達は税金というお給料払わなきゃいけないの?・・・いけないんでしょうねぇ・・・。

雇用保険料の値上げ額は、月の額にして数十円程度の模様ではありますが、塵も積もれば山という事で。






<<参考記事・任期満了後はフリーター?>>

以前、もぅ随分前ですが、有名歌手の方が主演のドラマで政治家の事を「税金にたかるうじ虫」と称しているセリフがありました。
今こそこのセリフの通りじゃないか!と賛同したいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント