ついたちは素朴なイベント日です

素朴なイベント日と言ったって、ついたち参りをするだけの事なのですが、 これを始めてかれこれ10年以上経っただろうか。キツイ運動やトレーニングをする訳でもなんでもないので、「続いてるな~」という次元の事じゃ、無いんですが、気分的に清々しくなるもので、良いもんですよ。 当方の地元の神社は小さめな八幡神社なのですが、歴史は結構古い様です。 参道がそこそこの距離あります。まぁ1…

続きを読む

佳作の常連という呼称を代名詞にしても・・・

当方が受講している作詞講座、「日本音学アカデミー・作詞講座」という講座の月イチの会報、MF(ミュージックフォーラム)というのがありまして、毎月の月末辺りに次月号が送られてきますが、今回も届いた来月号。 そして、今回も(?)載った佳作の欄。 選考者の先生の目には触れたという事ですが、自分の中で半ば当たり前な感じになりつつある「佳作」への選出。 そして、自分の頭の中…

続きを読む

新しく仲間入り! New ラピスラズリペンダントトップ

1年ほど前までは、それまで10年あまりほど使っていたラピスラズリのペンダントトップを愛用していました。 しかし、様々なトラブルや困難をうまく回避してくれたり、資格試験に1発合格したりと、色々な場面で結構な働きをしてくれた様に思えていました。 で、ここしばらくは、その効果(?)に衰えを感ずる事も間々ありまして、色合いも、藍色っぽさがこんなに明るかったかな・・・、もっと濃かった様な気がす…

続きを読む

作詞を添削致します! ココナラさんに得意技巧を出品しました!

個人の得意としているアイディアや得意技を、サービスとして出品出来る「ココナラ」というサイトに、このたび、作詞の添削/アドバイスする事を出品致しました。 [出品ページ] https://coconala.com/users/407623 当方は、作詞の通信講座での学習歴こそ累計で6年あまりほどはありますが、プロの作詞家としての活動経歴は無く、作詞の講師の実績もありません。 作詞の…

続きを読む

ひたすら泣いているだけの映像モノ? 今更ながら、狩野ちゃん卒業SPのDVD

そぅ・・・、今更ながらの、モヤさま2代目アシスタント、狩野恵里アナウンサーの卒業SPのハワイ編のDVDです。 最近ようやく買いました。 何と言ってもコレ、特典映像目当てに買う人もかなり多く居ると思います。 当方も実はその一人。 ハワイのステーキハウスでの送別会での映像。 これがま~面白い。映像時間はそれほど長いモノではないですが、狩野ちゃんの良さが満載の、し…

続きを読む

佳作でも、人の目に触れるという事

当方の知る限りで、多分、国内最大規模の作詞講座、日本音楽アカデミー。 その月イチの会報であるMF(ミュージック・フォーラム)というのがありますが、佳作の常連!(?)というくらい、当方の作品は、ちょくちょく佳作に載って来ます。 佳作だから・・・といちいちガックリしてもしょうがないのですが、しかし、作詞家デビューが決まって世に出ていくケースが一番多いのもまた、佳作からが一番多いのだそうで…

続きを読む

アンデルセン公園

当方は、千葉県の在住です。 で、その船橋市にアンデルセン公園というデカい公園があるんです。 一昨日、天気の良い晴れた日曜日にアンデルセン公園に出掛けて来ました。 目的は、動画撮影です。 小春日和の心地良い公園の風景を撮影しに行ったのです。 入り口が、確か4つあります。で、当方は南ゲートというところから入りました。 敷地の大きさ的なものをどう喩えて表現するべ…

続きを読む

歯ブラシで歯が削れる

最近知った事ですが、歯ブラシで歯が削れる事がある事を知りました。 これは、ちょっとビックリな事でした。 当方は、歯磨きをする際に、ちょくちょく糸ようじを使っていますが、糸ようじを使う手間を歯ブラシで済ませられないか?と思っていた時に、榊原郁恵さんがCMをやっている生葉というシリーズの歯ブラシを見掛けて買ってきました。 「歯と歯の間に突き刺さる」ってどんなもんなのかな、と。 …

続きを読む

真摯に向き合わない選手

先日のボクシング、WBCのバンタム級の試合で、山中慎介選手がリベンジをかけた試合。 残念ながら山中選手は破れてしまい、引退を示唆する表明をしましたが・・・。 そこで、実に失礼、無礼な失態を重ねた対戦相手の、メキシコのルイス・ネリ選手。 前回の試合では、ドーピング疑惑が上がり、実際に調べた所、2種類の検査で陽性が出た。 これが、ドーピングしてなかったらネリの動きも試合のソレよりは多…

続きを読む

やっと来たぜ! 氷室京介 「LAST GIGS」DVD!

やっと来たぜ!・・・と言っても、お金の都合がつかなくて約1年越しの購入(苦笑!)になっただけですが。 東京ドームでのLiveの映像モノは今まで何度もリリースされているのですが、氷室ックのはやっぱりシンプルにカッコイイ!の王道、定番ですね。 しかし、歌っている氷室ック本人を視ていると、これで本当に耳が悪いの?と言いたくなるほど歌っているその様は、自然に視えます。 画像…

続きを読む