吉夢!?馬が夢に出てきた

昨晩見た夢に、馬が出てきた。 急にそんな話題を書いてどうしたのか?・・・と、唐突さに疑問が湧くでしょう。 夢でも、馬が出てくる夢は吉夢だという。 夢の中の状況は、夜。 窓を閉めようとした自分は窓の方へ行くと、茶色い大人の普通の体型の馬が居た。 普通の住宅地の一角に、夜の深い時間に、馬なんか居るわけ無いですから、さすがに夢の中では異常なシチュエーションもありですね。 …

続きを読む

令和初日の朔日参り

朝、起きて、平成が本当に終わったんだな・・・という細やかな感慨が、平民である当方の頭の中にも多少なりとも生じて来ました。 昨晩の0時頃、元号の跨ぐ時間に何をしていたか?なんていうと、もぅ寝ていました(苦笑)。 個人的には、普通に日にちが過ぎるだけだろう・・・事に変わりはないと言えば無いのですが、朝起きて、新たな1日が始まる時には、「あぁ、もぅ平成ではないんだな・・・、平成はもぅ終わったん…

続きを読む

逆戻り感満載? 令和・・・

ついに!とうとう!新元号が発表されましたね! されましたが・・・。 最初、見た印象が・・・。 「昭和に逆戻り?」 という感覚がどうにも付き纏いました。う~ん・・・。 画像引用=https://www.google.com/search?q=%E3%82%8C%E3%81%84%E3%82%8F&client=firefox-b-d&source=lnms&tbm=isc…

続きを読む

佳作の常連復活!?

受講している作詞の通信講座の会報は毎月の月末頃に翌月号が到着します。 それにしても、数千人数万人の受講生が居る模様ですが、そこに載る事だけでもそんなに難易度の低いものではないだろう・・・とは想像できます。 例え、佳作とは言えどもやっぱり載れば、それは嬉しいものですよ。 たまには銅賞とかに載ってみたい気はしますが、まだまだ実力不足なのでしょう。 ベテランの重鎮の有名…

続きを読む

最近の中古は素晴らしい!新品と見違える?

中古で6年落ちで買ったThinkpadが使用4年ほどで、老朽度もいい感じでさすがにそろそろ限界だな・・・というところでした。 それで、こちらも中古ですが、やっと手にした新メンバー加入。 Acerという台湾?メーカーだかのPC、ASPIRE。 今までは主に、Sofmapの中古販売で買っていたのですが、中古パソコン市場・メディエイターというネット通販で買ってみました。 https:/…

続きを読む

決め手なパンチが両者1発も無かった珍しい試合 井岡一翔vsドニー・ニエテス

昨年、大晦日のボクシング世界戦、WBO世界スーパーフライ級、井岡一翔vsドニー・ニエテス戦を一考します。 残念ながら、2-1の判定負けをしてしまったのですが。 相手のドニー・ニエテス選手の戦績を知ると、井岡選手と同様に3階級制覇した戦績の持ち主。 で、更に現在ランクは1位。 という事から考えても、全然弱くない選手です。 体格的には井岡選手の方が一回り大きく視えました。 …

続きを読む

千葉神社へお年始の挨拶詣です

千葉市生まれの当方は、毎年、生まれた土地の神様の本家というべき、産土(うぶすな)の神様である千葉神社へお参りをしています。 が、ここはお年始はかなり混むのです。 年明けて、2週間ほど経ってから参拝するのが良さそうだなと、確か、少し以前にそぅ思った記憶はあったのですが、元日から10日ほど経ち、もうそろそろ混雑も空いてきただろうか?と、一応、神社へ混雑状況を問い合わせて行ってみました…

続きを読む

姓名判断の第一人者・安斎勝洋 氏が亡くなられていた

当方は、もぅだいぶ前に、当時、東京・港区の高輪に在った、姓名判断の安斎勝洋先生の事務所であるオフィスクレッシェンドに赴き、直接鑑定をして頂いた事があり、今となっては懐かしい記憶となっています。 タモリさんのお昼の帯のバラエティ番組「笑っていいとも」という番組での姓名判断のコーナーなどで一気に知名度が上がり、人気を博しましたのが、安斎勝洋先生でした。 自分の運気の下降、低迷があ…

続きを読む

大宮神社の天照皇大神様と戸隠の思兼命様にお年始のご挨拶

お年始の3日、近隣である市原市の大宮神社に、お年始のお参りをして来ました。 地元の最寄りの神社はいつも元旦に済ませております。 まぁ、地元の最寄りの神社は、ごく小さい神社で、参拝時間も10分かかるかどうか?・・・というところなので、Blogで投稿するほどのものか?・・・というものなので。 辛うじて、甘酒と、龍が手に握っている玉を模した?らしく思われるゆで卵は頂けました。 当方…

続きを読む

佳作の常連復活!

受講している作詞の通信講座の会報、ミュージック・フォーラムの、月末に翌月号が届く、その1月号です。 毎月1作品は会報掲載向け宛に送っておりますが、ちょいちょい選考には漏れますが、今回はまた、得意技?の「佳作」に載りました。 まさしく、佳作の常連?復活です。 タイトル「翼を下さい」。 嬉しくなくはないですが、しかし、少々慣れてきてしまって、「あ・・・、佳作には載…

続きを読む