半期に1度はお参りする産土の神様

ここは千葉市に在る千葉神社です。

当方は千葉県の千葉市生まれです。国立千葉医療センターで生まれました。
なので、生まれた土地の総鎮守というと千葉神社になりましょう。

妙見様という北極星の動きを支配するという神様だとか。
北極星の神様という事は、宇宙全体の動きを司るらしきとかで、地球上の運動の全体を視ているということになるらしき。

千葉神社20200712.JPG

厄除け開運全般の神様だと思うのですが、金運のパワースポットとしても有名だとかで、他県からも多く参拝者が来ます。

境内には、厳島神社の弁財天様、天照様、三峰様、日枝様、天神様、などなどの眷属様が様々に合祀されているので集合的に参拝が出来ます。

神社専用の無料駐車場が無いのが玉に瑕、・・・というか結構な弱点ですので長居は禁物で、まぁ1時間未満が限界かもですが、当方は、この生まれた土地の神様に半期に一度、1月下旬~2月の初旬の間と、7月の前半頃の2度、お参りしています。






6月下旬から7月の前半頃は、大祓と言って、年間の前半に溜まった罪穢れを祓う為の時期と言われます。

そんな千葉神社です。






"半期に1度はお参りする産土の神様"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。