丸2週間ではまだ混んでいる千葉神社

千葉市の神様、千葉神社にお参りしてきました。
妙見様という、北極星の神様、天体の動きを支配している神様らしき。

毎年、お正月と7月上旬と、2度、お参りしています。
ここは、千葉市の国立千葉病院生まれの当方にとっては産土(うぶすな)の神様なのです。

しかし、ここはそこそこ有名で、お正月三が日なんかはとてもじゃないですが混雑でまともにゆっくりお参りできないので、多少日数が経ってからいつも行っているのです。

2週間というのがそこそこ混雑との端境時期ですが、しかしやはり、2週間ではまだ混んでいます

千葉神社.JPG

何よりも、本殿での参拝で、当方はお願い事の事柄がそこそこあるので2~3分はかかります。だから、ほぼ参拝者が本殿に行列を作らない閑散期に行き当たりたいのですが、2週間じゃ無理でした。甘かった。

そして、いつも廻っている、延寿の井、厳島神社(分社)の弁財天様、招福の亀岩と、3箇所お参りし、帰りしなに千葉神社の御札を頂いたところで、つい気になっていた本殿2階のスペースに人が少し溜まっているところがあり、巫女さんに尋ねてみたところ、2階もお参りできる場所になっているそうな。

え!?

もぅ何年も通っているが、初めて知った!・・・。






で、行ってみたら、誰も居ないじゃん!しかも、1階と同じ神様です、との事。
落ち着いてゆ~っくりお参りしたかったら2階の方が圧倒的に良いと個人的に思う。ま、列が無い分、情緒、風情は・・・と言われたら、賛否両論でしょうけど。

そんなこんなな2020年の千葉神社のお年始参り。






ブログランキング・にほんブログ村へ

"丸2週間ではまだ混んでいる千葉神社"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。