謹賀新年!

皆様、明けましておめでとう御座います!

いや~、本当に2020年が来ましたよぉ。本当に、オリンピックイヤー、2020年って来るんだな、と。当たり前ですが。
何か、当方は、特に昨年一昨年と天中殺でしたので、その2年間って結構な長さなんです、振り返ってみても。
そういう1年間を2回繰り返すって、結構しんどいモノです。

様々ありました。
1年目は思いがけない失業と、普段あまり健康を崩さない当方としては、大きめな体調不良であった大腸憩室炎と、高齢の両親の頻繁な口喧嘩で、家の中が多少殺伐としていました。当方が失業中だったから尚更か。

2年目も体調は夏前後にかけて不安定でした。
何がどうとか、どこがどうとか、ではなかったのですが、原因は不明で体全体が思う様に健全活発とは行かず、お昼間には中途半端な眠気がほぼ毎日続く時期が続きました。

しかし不思議なもので、運のリズムとか、時期って不思議なもので、特別何か具体的な治療など施さずとも、改善していくのがこれが不思議。

天中殺の最中に、当方自身に特別大きな目立った事態が襲って来ずとも、滅多に崩さない妹が病に見舞われて入院したり、母に病が襲って来て数日間入院したりと、その周囲に事態が転じて降り掛かったりします。
がしかし、よくよく調べたら、妹も天中殺だった。

今日は元日
いつもの地元の神社へ初詣に行って、新年のご挨拶へ。

神社.JPG

地元のごく小さな神社ですが、さすがに元日だけは次々に参拝者はあります。
※画像は、人が画角に入らないタイミングを見計らいました。

午前中に行けば、正午近くにならない限り、元日だけは甘酒とゆで卵を無料サービスしています。しっかりゲットしましたよ。
ゆで卵はなぜ?と思われるかもしれませんが、龍が爪に掴んでいる宝珠の意味でしょう。宝珠はつまり、幸運の珠です。
甘酒とゆで卵の画像はありません。白い紙コップに盛られた甘酒と普通のゆで卵なので、見た目、どこにでもあるモノなので。






それにしても、ウォーキングがてらに行った神社の帰り。
さすがにいつもの街並み、住宅街には誰~・・・も居ません。元日にウォーキングしてる方が奇異なのか。

街.JPG

幾つかの本やサイトを視ると、今年の当方は、そこそこトントンか、日柱の干支で視ると、結構勢いが強い?らしき。
来月初旬、節分で天中殺は明けます。

とは言え、現実感と乖離した2年間を過ごしてきた感はまだ居座り、奇妙な心地を過ごしている年末年始ですが、運がガラリと変わるのか否か、あまり浮つかずに過ごそうかと思うこの頃です。




ブログランキング・にほんブログ村へ

"謹賀新年!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。