丹下段平の配役

実写版の映画「あしたのジョー」がいよいよ11日に公開になるわけですが、その配役の一つである丹下段平。

この丹下段平役を香川 照之さんがなされているわけですが、実際の漫画の中の丹下段平はもっと年食ってる様に思えて、香川さんだとちょっと丹下段平には若い気がして、香川さんがBOXINGファンというのは知っておりますが、そこだけちょっと違和感がありました。

最初、配役を見た時に、丹下段平さんが香川 照之さん?・・・と。
実写版「あしたのジョー」、発表のCMを観た時に、とぅとぅあしたのジョーが実写版映画になったかぁ・・・と。





好きな漫画こそ、コミックとTVのアニメにだけで留まってくれている事の美学?みたいなものがFanの中には少なからずあろうかと思いますが、「あしたのジョー」と「北斗の拳」がそれです。

観に行くかどうかは、行かない可能性が高いですが、レンタルが出てからDVDでいぃかなぁ・・・とか考えてますが。


"丹下段平の配役"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: