産土(うぶすな)の神様

今日、お参りに行ってきたのは、タイトルにある産土の神社ではないのですが ^^;

今日が、立春以降の直近の新月の日であった為、丁度休日だった事もあり、伊勢神宮の分社様であり、いずれはその地域に引っ越ししたいと考えている事もあり、市川市の豊受神社に参拝に行ってきました。

先日、1/15のお参りはお正月の3が日以降で、「まだ、たこ焼き売ってるかな・・・」と、半ば違う事が目的でもあって、ちょぃ遅めな初詣だった訳ですが、見事に出店はひとっつも無く、たこ焼きは失敗に終わった訳ですが、 今日は、旧暦(太陰暦)のお正月でしかも新月とあって、自分的には今日が今年初めのお伊勢様の分社様へのお参りのつもりでした。

それでもって、最近読んだ江原さんの本に、「~パワースポットだからとあちこちを訪ねる前に、まず普段から、氏神様と産土の神様に礼儀を立てましょう。それから色々なパワースポットを訪ねるのなら良いでしょう~」という意味合いで書かれていました。
20100214 産土.jpg
なので、普段はほぼ毎月、地元の神社に参拝にお邪魔しているのですが、
加えて“産土(うぶすな)”の神様という、自分が生まれた土地の神社にも礼を尽くしておくべきでしょうという事でしたので、千葉県千葉市の国立病院生まれの僕は、千葉市の中心的存在の神社がそうだなと、ネット検索して千葉神社というのがあったので、帰りしなに千葉神社の横っちょを通って来ました。

この千葉神社も国道沿いに、ボツッ・・・と建ってるんですね。豊受神社もそぅですが、何か得てして妙~な気がしなくもなく・・・。

その本は、行きつけのパワーストーンShopのスタッフさん一同から、X’masプレゼントにと頂いたものですが、頂戴したのがこの本で良かったです^^




僕は決して神社マニアや、神職をしている者でも何でもないのですが、数年前の天冲殺の最中から、色んな非科学的?とされている事についても知識をかなり読み漁りしました。単なる神秘的な事や星の運行やらが好きなだけなのですが。

しかし、今までがちょっと無頓着に過ごし過ぎて来ただけなのではないか?と思う様になっても来ました。
見えないものに対する感謝とか恩恵とか祈りとか、頭の隅っこに留める様になったと言いますか。

千葉神社は近々にお参りに行くつもりです。
地元の神社、豊受神社、千葉神社と、おまけに吉祥寺にある弁財天神社にも近々行く予定で、この4ヶ所は自分の中でお気に入りのスポットになるでしょう。





"産土(うぶすな)の神様"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: