音楽の神様?が降臨している?

今回はちょっと神秘な、不思議なお話を。

ここ最近、時々思うようになったことなんですが、
毎日がおよそ音楽モード・楽曲作成モードな日々を送っていると、良いアイディアや決め手になる様なギターフレーズ、歌詞とか、色々と頭を捻ろうとすると、そう日数をあまり費やさない内に、ポーン!と発想が出てきてくれるんです。

曲作りを必死にしていた7~8年ほど前とかと比べても、要所要所のアイディアを絞り出すための産みの苦しみは、明らかに減っている様に思えます。
アイディアの生産も、ある種、創作の反復が生み出す「コツ」や「慣れ」みたいなもんがあるのかどうか・・・。

んでもって、ちょっと反れますが、
色々と神秘的な事なども興味があり、当方は抵抗無く耳に出来る方なのですが、
テレビ朝日の「オーラの泉」という、霊能者の江原啓之さんと美輪明宏さんが出演している番組が大好きで、毎週欠かさず見て居るんですが、時々番組中で、
「~俳優さんの様な職業をしている人というのは、往々にして、霊的体質を強く持った人や、そういう魂が降りてきている人が多い~」という様なお話をされていました。

最近、特に、「歌詞の一部を直さなきゃ!」とか、自分のVocalというポジションではないギターの間奏でのリードを録っているSoloパートを考えなきゃ、と脳ミソにターボをかけていると、何とか浮かんできて作り上げられる。
自分で意図的に、生活を音楽モードにしようと仕立てて作っている部分も当然ありますが、そうしているせいなのか、はたまた神懸かり的な何かが俺の後ろに降りてきてくれているのか、昔ほど脳みそ的に苦しまずにアイディアがポンポン出てきてくれるのを実感できている、今日この頃・・・。




現在で、オリジナルが4曲出来た状況ですが、後回しにしていた姪っ子の成長期のVideoを作り終えたら、
自分の中での年間ノルマ「5曲」へ向けて、ラストの1曲に取りかかるのですが、
とりあえずも、アルバムが1枚作れる数である10曲に向けて、向こう5~6曲はもう昔からのストックでありますので、ともかくもペースをなるべく崩さないことも大事だったりします。




  作詞と音源創作とスピリチュアルとプチ健康オタクなHP

"音楽の神様?が降臨している?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: