満月だけどスッキリ晴れませんね

明日の夜は、満月時刻を数時間過ぎて、しかも悪天らしいです。 なので、パワーストーンの月光浴などするなら直前である今夜が勝負ですが、今夜も関東地方は曇りがちですね。 何だかここしばらく満月の夜にまともにスッキリした晴れが無い気がします。 曇っていても、夜気に充てればそのパワーの恩恵には与れますよ・・・と天然石ショップの店員さんに聞いた事はありますが・・・。どうせなら晴れて欲しいですよ…

続きを読む

2日遅れですが、八幡神社の朔日参り

4/3ですが、恒例の朔日参りです。いつもの地元の八幡神社ですよ。 しかし、今回ほど心身が萎れている状態で神様に懇願したくなるお参りはありませんでした。 精神をやられていると作り笑いもろくに出来ません。 本堂でお祈りやお願い事をするのも、念じる事柄が1つ2つとシンプルになってきます。 今日は珍しく、私以外にも参拝者が居ました。・・・って、偶々でしょうけどね。 ちなみに画像に写っている…

続きを読む

ついたちにつき、自宅の神棚をリフレッシュ

今日はついたち。雨天なので自宅近所の神社はまた後日にしました。 で、今日は自宅の部屋の神棚にしている場所のリフレッシュ!・・・と言ってもやる事は毎月同じ。 社の扉を開けて御札に呼吸をさせて、清め塩を交換して、蝋燭を灯して、お香を焚いて、ヒーリング音楽をかけて。 造花の榊はこないだブラシでこすって洗いました。 そんなこんなでいつもの自宅のお清めです。

続きを読む

こちらは自宅の神棚

という事で、こちらは自宅の我が部屋の神棚。厳密には神棚に仕立てているところ。 蝋燭を焚いて、ヒーリング音楽をかけて、清め塩を交換して、お香を焚いて、お社の扉を開けて・・・。 ついたちにコレをやって簡単にお祈りし、気持ちを休めます。やるとそれなりにもスッキリします。   ~ 作詞と音源創作とスピリチュアルとプチ健康オタクなHP ~

続きを読む

朔日参り part2 in白弁天神社

こちらは千葉県木更津駅の近くに在る白弁天様です。とってもとっても小さい、路地の一角にある神社です。 立地的にも規模的にも長居出来る様な神社ではなく、お宮だけがあるという感じのところですので、参拝だけして終わり。 祀られているのは弁財天様/水神様という事もあり、歌唱という芸事の神様である事と、喉=コミュニケーション=気としては「水」ですので、こちらへ参拝。    

続きを読む

朔日参り part1 in 蔵波八幡神社

今日はついたち、という事で朔日参りです。いつもの神社です。 最近本当に、精神疲労が立て続いています。 心身が萎れていっている・・・という感じがちょうど相応しいかもしれず、以前、うつ病を患っていた頃の心境に少し近いです。 神社にお参りに行けば解決する・・・事でもないんですが、少しは気分が晴れるかな、と。   

続きを読む

こちらは自宅

自宅には、神棚に仕立てている場所が在ります。 当方の頭よりも高い位置です。 ヒーリング音楽をかけて、左右に蝋燭を立てて、100円Shopに売っているものですが、お香を焚いて、清め塩は月に1回新しく換えて、蝋燭が消えるまで放置します。 まぁこの程度の事でも何もしないよりはマシでしょう。 お祓い箱2017 [ 江原啓之 ]価格:4500円(税込、送料無料) (2017/3/1…

続きを読む

さて、朔日参り

まぁ何の事はない、いつもの朔日参りです。 何と!今日は当方の他に1人、どこか近所のオバチャンがお参りに来ていました。 なぜ、神社だと、お参りだと、知らない人なのに「こんにちは」とか軽い会釈とかで挨拶してくるんですかね。 神社がそういう礼儀を促す場所なんでしょうね、きっと。気持ちの良いもんです。 そんなこんな。  

続きを読む

お正月参り

これは千葉神社です。 私が生まれた千葉市の神社の本家とも言える神社です。 生まれた土地の神社の事を、「産土(うぶすな)」の神様と言いますが、特に、2年間の天中殺が明ける年のお参りには、地元の神社と、産土の神社と、出来れば「一宮(いちのみや)」というレベルの神社の3カ所にお参りに行くのが良いと言われている様ですが、当方は、お正月には生まれた土地である千葉市の神社である千葉神社にも行っていま…

続きを読む

さすがに今日は参拝者が居る

1月の2日。千葉県の内房線、木更津駅西口を降りて歩いて数分の、何でもない十字路の角っこに在る小さい神社。 旗には「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」とありますので、正式名称は厳島神社というのかもしれませんが、木更津市の弁財天様というと、この「白弁天様」という事になるでしょう。 小さな本殿のお宮には、白いウサギが象(かたど)られています。 ウサギというと、飛び跳ねる事から、運気の飛躍を表し…

続きを読む