月神様をお招きする

神事の世界の話かどうか、毎月のついたちに、玄関を開けて、盛り塩をして、月の神様をお招きする・・・という催し事があります。 本来は、盛り塩だけでなく、ろうそくを焚いてお招きするのでしょうけど、ろうそくは風で消えてしまうので何回も点け直さねばならず、不便でして、ろうそくは省いて、その代わりにお香を焚いています。 そもそもは、商売繁盛?や、無病息災を祈るものの様ですが・・・。 さ…

続きを読む

自宅も朔日参り 部屋の社(やしろ)です

自宅の部屋のお社も、ついたちですから朔日参りです。 画像ではお社の扉は開いてませんが、数十分間、扉を開けて、清め塩を交換し、蝋燭(ろうそく)を焚いて、お香を焚いて、ヒーリングCDをかけて、いつもの通りの月々のルーチンですが、朔日参りです。 部屋の神棚にもお参り/お祈りをしますよ。祈る際の唱える文言は、地元の神社にお参りに行く時と大体同じ。 本当は、朔日だけでなく、15日にも…

続きを読む

朔日ですから御朔日参りです in 八幡神社

そぅ、今日は朔日(ついたち)ですからね。いつもの朔日参りです。 実は、最近知りましたが、神社は(神様は)金属アレルギーであるもの・・・らしぃですねぇ。本当かどうかは知りませんが、でも、境内に貴金属類や腕時計やスマホなども、本来なら携帯して入るものではない・・・らしき事を、元・巫女さんの方の書籍で知りました。 そして、本殿正面に祀られている御神体も本当は写真撮影は控えるべきものらしいで…

続きを読む

三峯神社の気守りとは?

埼玉県秩父市と言えば、秩父市自体がパワースポットの代名詞?みたいになってる土地だという印象があります。 その秩父市に在る三峯神社のお守り、「気守り」。 三峰神社は、先日引退したあのフィギュアスケートの浅田真央さんも、その気守りのパワーに肖ったと言われるものです。 その数々の活躍に気守りのパワーが象徴されているのでしょうか・・・。 三峯神社の気守りの紹介です。

続きを読む

次の満月は何とか晴れるみたいですねぇ…

次の満月は、9日(金)の夜10:10~です。 それで、ここしばらくずっと、満月の日の夜は悪天だった事が半分以上、7~8割で曇天か雨天でした。 今度の満月も、どうやら明日明後日くらいに関東地方も梅雨に入りそうですが、そのタイミングで晴れを期待する方が結構難しいものですが、予報では曇り後晴れ、かな。 何せ、ほぼ月に一度しか月光浴のチャンスは無いのだから、何とか頑張って晴れて欲しいもので…

続きを読む

The 朔日参り!to the 八幡神社

中途半端に英語で表題を付けてみましたが、いつもの地元の八幡神社へ朔日参りです。 1年経ったお札などを納札所に収めて、わずかなお賽銭をして、本殿でお祈りをして、ご神木にお祈りをして・・・と、まぁいつもと変わらないお参りです。 お賽銭は、たまたまお財布に5円玉がなかったので今回は11円。          しかし、月初にコレをすると気分的に清々しくなります。。。

続きを読む

月神様

月神様(つきがみさま)という言葉は、あまり皆様も聞き覚えがないかと思いますが、当方もしばらくコロッと忘れていたのですが、たまたま思い出し、今日はだいぶ久しぶりに月神様召喚の超簡単な儀式をしました。 月神様というのは、読んで字の通り、ひと月ひと月を守ってくれる神様を月の初めに呼び込む事です。 儀式ったって何の事はない、玄関先に、清め塩とお香と蝋燭をセッティングしてしばらく放置す…

続きを読む

朔日ですから朔日参り 自宅バージョン

毎月の朔日(ついたち)の恒例習慣の朔日参り、自宅の神棚バージョンです。 何の事はない、神棚にしているところの清めの塩を交換して、蝋燭を焚いて、お香を焚いて、ヒーリングCDをかけて、お祈りして終わり。 いつも同じ事ですが、いつも同じ事を繰り返し続けるのが良いこと、かな・・・。 そんなこんなな朔日参り、自宅版。

続きを読む

満月だけどスッキリ晴れませんね

明日の夜は、満月時刻を数時間過ぎて、しかも悪天らしいです。 なので、パワーストーンの月光浴などするなら直前である今夜が勝負ですが、今夜も関東地方は曇りがちですね。 何だかここしばらく満月の夜にまともにスッキリした晴れが無い気がします。 曇っていても、夜気に充てればそのパワーの恩恵には与れますよ・・・と天然石ショップの店員さんに聞いた事はありますが・・・。どうせなら晴れて欲しいですよ…

続きを読む

2日遅れですが、八幡神社の朔日参り

4/3ですが、恒例の朔日参りです。いつもの地元の八幡神社ですよ。 しかし、今回ほど心身が萎れている状態で神様に懇願したくなるお参りはありませんでした。 精神をやられていると作り笑いもろくに出来ません。 本堂でお祈りやお願い事をするのも、念じる事柄が1つ2つとシンプルになってきます。 今日は珍しく、私以外にも参拝者が居ました。・・・って、偶々でしょうけどね。 ちなみに画像に写っている…

続きを読む