15日参りというのもあるんです

当方は、毎月のついたちに、朔日参りというのは習慣でやっているのですが、ついたち参り以外にも毎月の15日にお参りをする、15日参りというのもありまして。 前々からずっと、普通に知ってはいたんですが、15日まで気にした方がいいのかな、そこまで気にしなくてもいいのかな、とあまりそこまでは考えていませんでしたが、何となくで、今回から行ける限りで15日もお参りに行こうかと、今日は行ってまいりました。…

続きを読む

千葉厄除け不動尊、七福神巡りと子供用の広場もあります

千葉厄除け不動尊、続いては・・・ 参道を通り、正面から右手奥の方には「七福神巡り」というのが出来る、七福神が祀られているお宮が順に並んでおり、その順番通りにお参りする事による七福神巡りというのが出来る様になっています。 最終順路の弁財天様は、芸事とお金の神様であります。 お水でお金を洗って奉納する為のザルも用意されていますよ。    そして、参道沿いの右手には、そこそこ…

続きを読む

千葉厄除け不動尊の、おみくじと本殿前の画面

千葉厄除け不動尊にも、勿論、おみくじ売り場がありますよ。 でも、他の有名所の大きな神社とは違い、売り場に人が居るわけでもなく無人状態の売り場です。 お代金を入れる箱?があるだけで、大きな棚状態になっているので誰かが居る訳ではありません。 まぁ、おみくじ自体を盗まれてしまう・・・という事はないでしょうが、総合受付以外、係員の人はちょくちょく境内の中を用事でうろうろしているだけで、おみくじ…

続きを読む

千葉厄除け不動尊の、こぼん さんとお香炉

千葉厄除け不動尊の、北中門を通り抜けて、正面の茅の輪を通過して左手に進むと、ご当地キャラクターの「こぼん さん」が居ます。 でも・・・、こぼん さんって、千葉厄除け不動尊のご当地キャラクターだったっけなぁ・・・。 何か、時々色んなTV番組で見かける様な気がしまして・・・。 各地の神社に居るんですかね・・・。 当方が訪れた7つの初旬は、定位置?の小屋?の中に入っていて、誰も中には入…

続きを読む

千葉厄除け不動尊Part2 手水舎と茅の輪くぐり

千葉県の東金市の端に位置する「千葉厄除け不動尊」ですが、今年の訪問の第2弾投稿です。 車で訪れ、北中門から入ると参道の間もなくの右手に手水舎があります。 何の事はない、普通の手水舎なんですが、何となく親しみさえ感ずる手水舎です。 画像を視ていただいても普通に判りますが、普通の手水舎です^^; そして、清めると、正面に茅の輪くぐりの茅の輪が現れます。 これ、一般的な茅の輪くぐりの…

続きを読む

千葉厄除け不動尊 Part1 北中門と参道途中のモニター

年に1度は行かないと落ち着かない・・・。やっぱり今年も行っちゃいました。 先日で、七夕の祭典が終わったのですが、その七夕の祭典が終わる前に行ってきました! 千葉厄除け不動尊。 ここは、千葉県の東金市にあります。 位置的には東金市のギリギリのところに在るんですが、田舎町の国道沿いに、急にポツンと現れるのです。 有名所の、例えば明治神宮とか川崎大師とか、そういうところとは比べて…

続きを読む

神社の本殿に金の寿を置いてパワーの波動に肖ろう

当方が在住する地域の最寄りの神社があるのですが、そこの本殿のお賽銭箱の上に、24金の寿の置物を置いて、その波長、波動に肖ってみました。 とは言え、多分、こんな事をしなくても、神社を取り囲む林には、様々な霊的エネルギーや精霊や、ましてや御神木の精霊などが、目には視えなくとも居てるはずなので、その場に居てるだけで様々なエネルギーに肖れる・・・というものですが、気休め程度、気の持ちよう程度にでも…

続きを読む

月神様をお招きする

神事の世界の話かどうか、毎月のついたちに、玄関を開けて、盛り塩をして、月の神様をお招きする・・・という催し事があります。 本来は、盛り塩だけでなく、ろうそくを焚いてお招きするのでしょうけど、ろうそくは風で消えてしまうので何回も点け直さねばならず、不便でして、ろうそくは省いて、その代わりにお香を焚いています。 そもそもは、商売繁盛?や、無病息災を祈るものの様ですが・・・。 さ…

続きを読む

自宅も朔日参り 部屋の社(やしろ)です

自宅の部屋のお社も、ついたちですから朔日参りです。 画像ではお社の扉は開いてませんが、数十分間、扉を開けて、清め塩を交換し、蝋燭(ろうそく)を焚いて、お香を焚いて、ヒーリングCDをかけて、いつもの通りの月々のルーチンですが、朔日参りです。 部屋の神棚にもお参り/お祈りをしますよ。祈る際の唱える文言は、地元の神社にお参りに行く時と大体同じ。 本当は、朔日だけでなく、15日にも…

続きを読む

朔日ですから御朔日参りです in 八幡神社

そぅ、今日は朔日(ついたち)ですからね。いつもの朔日参りです。 実は、最近知りましたが、神社は(神様は)金属アレルギーであるもの・・・らしぃですねぇ。本当かどうかは知りませんが、でも、境内に貴金属類や腕時計やスマホなども、本来なら携帯して入るものではない・・・らしき事を、元・巫女さんの方の書籍で知りました。 そして、本殿正面に祀られている御神体も本当は写真撮影は控えるべきものらしいで…

続きを読む