日本三大弁天 江島神社 Part4 中津宮(なかつのみや) 絵馬がピンクだらけ&素朴な生しらす丼

辺津宮の端っこにあったのもそうなのですが、絵馬がピンクだらけです。 辺津宮を後にして看板の表示に沿って進むと中津宮に着きますが、中津宮は美の神様らしきでしたが、美の神様らしい、当然?の事かもしれませんが、恋愛関係や美に関する願い事の絵馬が大量に・・・。(あ、くれぐれも、覗き見盗み見したわけではありません。何となくぼんやりチラ見しただけです)。 ピンクじゃない絵…

続きを読む

日本三大弁天 江島神社 Part3 辺津宮(へつのみや)その2 弁財天様と銭洗い弁天

辺津宮という最初の正面の宮には、本堂以外にも様々ありまして、左手の方には弁財天様をお祀りしているお堂があります。 日本三大弁天の一つがこの江島神社なのですが、その弁財天様を参拝するのが目的で江島神社を訪れる人も多いでしょう。 その弁財天様が祀られているところがココです。 入るには別途200円かかります。中は撮影禁止です。 当方は、この弁財天をお参りするのが一つの目的だった…

続きを読む

日本三大弁天 江島神社 Part2 辺津宮(へつのみや) その1

江島神社訪問紀行、第2弾です。 鳥居をくぐって進むと、石段を登っていくのですが、その途中の踊場の様なところに、これも大きめな手水舎があります。 だだっ広い感のある手水舎です。 程なくで、正面、辺津宮(へつのみや)に到着します。当方は、現地に行くまで「へんつぐう」と読むのかと思っていましたが、違いました。 江島神社における、ご祈願/ご祈祷は、この辺津宮という…

続きを読む

パワースポット 日本三大弁天 江島神社紀行 Part1 入り口参道から正門鳥居へ

以前から行ってみたかったパワースポット、日本三大弁天と言われている、江島神社です。 弁財天とは、七福神の中の1人ですが、芸事と金運と恋愛運を司っている神様ですね。 子供の頃に、遠足とかで江ノ島に行った事があったかどうか、記憶がもぅありません。 TVでは、江島神社を取材、ぶらり旅している番組というのはあまり見掛けた記憶がないですが、つい先日、記憶的には初めて、江島神社に行って…

続きを読む

ついたちは素朴なイベント日です

素朴なイベント日と言ったって、ついたち参りをするだけの事なのですが、 これを始めてかれこれ10年以上経っただろうか。キツイ運動やトレーニングをする訳でもなんでもないので、「続いてるな~」という次元の事じゃ、無いんですが、気分的に清々しくなるもので、良いもんですよ。 当方の地元の神社は小さめな八幡神社なのですが、歴史は結構古い様です。 参道がそこそこの距離あります。まぁ1…

続きを読む

新しく仲間入り! New ラピスラズリペンダントトップ

1年ほど前までは、それまで10年あまりほど使っていたラピスラズリのペンダントトップを愛用していました。 しかし、様々なトラブルや困難をうまく回避してくれたり、資格試験に1発合格したりと、色々な場面で結構な働きをしてくれた様に思えていました。 で、ここしばらくは、その効果(?)に衰えを感ずる事も間々ありまして、色合いも、藍色っぽさがこんなに明るかったかな・・・、もっと濃かった様な気がす…

続きを読む

千葉神社は(金運の?)パワースポットだそうです

今日は、当方が生まれた土地である、千葉県千葉市のほぼ中心部に在る千葉神社へお参りに行ってきました。 生まれた土地の神社/神様の事を産土(うぶすな)と言います。 お正月に産土の神社へお参りに行くのは、本当は2年間の天中殺が明ける年のお正月だけで良い・・・と聞いた事があるんですが、当方が毎年お参りに行っている理由、それは、天照大神(あまてらすおおみかみ)の御札があるからです。 伊勢神宮…

続きを読む

元日、初詣です

皆様、明けましておめでとうございます。 2018年の元日です。 元日、朔日という事で、いつもの最寄りの八幡神社様へ初詣しに行って参りました。 そして、なぜか・・・いつもの元日よりも参拝者が多かった気がしました。    古い御札を納めて新しく新調し、お参りをし、甘酒とゆで卵を頂戴しました。ああいう縁起物は遠慮して帰って来るのではなく、もらって来て有難く頂くのが良いですよ。…

続きを読む

久々の白弁天様の参拝

千葉県の木更津市に在る小さな神社、というか、お宮というか。 「神社」とまで呼べない規模の神社かもしれません。 ここは、弁天様です。正しくは「弁財天」様というべきか。 弁財天様は、七福神の中の一人で、お金と芸事の神様です。そして、「水」の気の神様ですので、水の気と言ったらコミュニケーションの神様で、当方はなぜここを度々お参りするのか?というと、喉/歌声の快調を祈願して参拝しています。…

続きを読む

朔日参り。これをすると何となく落ち着くお参りです。

世間には「ついたち参り」という言葉が在るんですが、当方ももぅこれを十数年間続けていて習慣になっており、これをするとやっぱり落ち着きます。 気持ちの問題なのかもしれないですが、生活の上での細かい節目節目みたいなもんです。 色んな有名所の大きな神社に行くのもいいけれど、基本は、まず地元の土地を護ってくれている神社とのご縁を付けること・・・というのがもう基本中の基本?として…

続きを読む