手術する耳鼻科

これが、来月24日に鼻の鼻中隔湾曲矯正手術する予定の、姉崎に在る耳鼻科の外観、夜バージョンです。今日は手術に備えての診察。薬つきの綿付きの棒を左右の鼻に3本ずつ突っ込まれ~の、吸入やり~の、採血し~の、で約4000円也!ちょい高かった。

続きを読む

猫背を直す事

もぅ10年ほどの付き合いになっている、付き合っていたくないんだけど付き合っている、患った「逆流性食道炎」の残骸がいつまでも残っており、ちょっとでも油断すると症状がぶり返して再発してしまいます。 それで、いちいち医者に行かずに完治を目指す方法で、一つ行き着いた事があって、「猫背の矯正」です。 コレ、結構Webのあちこちに載っていますね、猫背矯正の記事。 食道と胃の境目、胃の入り口の「…

続きを読む

ピロリ菌、居なかった!

先月初旬に、近所の総合病院でピロリ菌の尿素呼気検査をし、今日、検査結果を聞きに行ってきました。 で、「大丈夫ですね(居ませんね、という意味)」と一言あっさり。 検査結果数値も0.2%とあり、居るor居ないの判断の基準値?が2.5%未満の様ですので、私は0に近い数値。 って事で、当方の胃にはピロリ菌は居なかった。ほっと一安心。ですが、 「ピロリ菌が居るか居ないかと逆流性食道…

続きを読む

ドローイン

逆流性食道炎持ちな当方。 と言っても、おかしいのはみぞおち辺りだけで、ゲップが出るのがどうにもおさまらず、 逆流性食道炎というよりも、噴門部の食道括約筋の低下なだけだろうという事で、 年齢と共に衰えている括約筋を鍛える方法はないか?と検索してみたら、あちこちに“ドローイン”と載っていました。 そのドローインで横隔膜を鍛えるのだそうです。 で、やり方は簡単。所謂、腹式呼吸です。 …

続きを読む

やっぱりアロエは凄いんです!

逆流性食道炎を発症して1週間。 医者に行く暇が無いので買い置きしてある市販のH2ブロッカー薬(ベッセン=ガスター10のジェネリック薬)を飲んでいましたが、どうにも治りが遅く、アロエエキス液を少量牛乳に混ぜて飲むも、それでも治り方が緩いまま。 仕方ないのでスーパーで、アロエ果肉のシロップ漬けを買ってきて、まず、仕事からの帰宅後の夜7:00頃に5粒食べました。 そしたらそしたら、効果覿…

続きを読む

ピロリ菌呼気検査

やっとの事で、前々から検討していたピロリ菌の検査を受けられる事となった。 まぁ単純に、お金の余裕が無かっただけよ^^; かかりつけの総合病院での呼気検査ですが、胃カメラ飲んでからの検査じゃなくて、単発の検査を選択した為、健康保険適用外での検査です。なので、6千円ほどはかかります。 当の検査は4/3に決定。まだちょっと先です。 これで、逆流性食道炎の残骸であるゲップ病も治ればバンバ…

続きを読む

カボチャはやっぱり結構すごい

当方は、男性の割にはちょっと油断すると、便通が渋りがちになるという厄介な体です。 で、ひじきの炒め物でもない、ゴボウサラダでもない、最近ご無沙汰だった、かぼちゃをちょこちょこ食べてみました。 何のことはない、甘じょっぱく煮ただけのもの。ピンポン球大の大きさのを1日2個程度です。 しかし、それだけで、かぼちゃの食物繊維力は結構すごいですよ。1日中断続的に、出ます出ます^^; 仕事場…

続きを読む

良薬口に苦し

ちょっと油断すると、たちまち逆流性食道炎を起こし易いので、薬の服用以外で何か対策は無いかと常々思っていたところでした。 そこで、あれやこれやと検索し、辿り着いたのがアロエでした。 で、更に行き着いたのが、アロエ100%のドリンクでした。 液体なら、果肉の粒よりは噴門を通過しても効果が出易いかなという半分思い込みも手伝ってます。 しっかしまぁこれが、良薬口に苦し!というかの如く…

続きを読む

アロエ、凄いです!

当方は、逆流性食道炎になりがちな体質?というか、生活を送ってしまっている様である裏付けで、 今までに3回ほど、程度の大小はあれど、患った事があります。 今回は、まともに症状が悪化してしまう前で、「あ、来たな・・・」と分ったので市販の薬で改善してみようとしました。 愛用の常備薬のガストールがあまり効かず、色々と調べてみると、ガスター10に行き着きました。 そして、更に色々と検索して…

続きを読む

血流のせいと思われる…

最近は毎日の様に夢を見ます。 ここ1~2ヶ月か、2~3ヶ月か、睡眠して夢を見ない日は無かったと思います。 昔は、週に半分ほど夢を見る程度だったと思いますが、最近はほぼ毎日で夢を見ます。 よくよく気が付いてみると、こまめにせっせとおろし生姜や一味唐辛子を摂っていますので、 当然血流は潤滑であると思われ、そのせいで、必ずと言うほど夢を見るのだと考えています。 勿論、生姜や唐辛子の効…

続きを読む