天中殺の真っ最中の入籍ですねぇ・・・

サッカー・長友 選手と平 愛梨 さんの婚約会見を見ましたが・・・。

当初、お二人は、結婚は平さんの大殺界明けにする・・・らしきコメントを出されていたはずですが、算命学的には、確か、出来れば婚約も天中殺(大殺界)明けにする方が望ましかった気がしまして、ましてや結婚(入籍)は尚更、明けてからの方が賢明だとする理屈が在ります。
お二人か、長友さんか、平さんかが、その運勢学の道理の事を知っていたのがちょっと驚きでしたが、しかし、入籍を年明けの1/29にするという事で、まだ最中ですねぇ。

申酉天中殺の生まれの平さん。
2018/2/3の節分まで天中殺は続きます。その翌日の2018/2/4立春~であれば入籍も問題なしとされています。
今からまだ1年以上、結婚を待てなかった・・・という事ですかね。

しかし、時空間不自然融合の時期、天中殺の最中に大きな出来事/決め事はタブー。離婚率が格段に上がるとされています。




占いなんか、科学的根拠などなかろう・・・と云う人も多いと思いますが、しかし、その占いの理念を検討していたのは当のお二人でしょう。

当方は、サッカー観戦は好きですが、お二人の大Fan!というわけでも無く、ましてや何らかの接点など一つもない一般人ですが、余計なお節介ながらの一縷の心配です。

この記事へのコメント