いいところが無い?大半の人から嫌われている?

次期アメリカ大統領選挙。トランプ氏が当選しましたね。

う~ん・・・。これからのアメリカ、大丈夫か?と思います。
と同時に、日本にもかなり影響すると思いますねぇ。

帰宅して、TVを視ていても、キャスターやコメンテーターさんらが言っている事を視ても、一つもいいところが無い、・・・みたいです。
アレについても、コレについても、ソレについても、日本にとっても世界にとっても、トランプ氏が当選した事での良い要素が、出演者の口から全くというほど出てこない。

トランプ氏が優勢である事が世界に伝わる度に、アメリカの株価が急落の一途を辿っている波形が、そのニュース番組で出てましたが、という事は、トランプ氏に投票した人達以外の世界各国の大勢からトランプ氏は嫌われている、信用されていない、という事ですねぇ。

多くの日用製品を輸入している輸入大国である日本にとっては、「~ドル安にしてアメリカの輸出産業を発展させる~」らしき事を言っているトランプ氏が大統領になるという事は、日本の経済にとっては、一般市民は生活がだんだん苦しくなってくるという事です。

だから、もぅ今の内から、月々2~3万円でもいいから着実に計画的に貯蓄をしながら、先読みして自身の先行きに効果的だと思う何らかの事に、自己投資など検討するのが賢明でしょうね。・・・ま、それは、ここに来てこその論理じゃないですが。




来年に入ったら早々に、空気、風向きがガラッと変わった!・・・と思う時が徐々に来るかもですし、最近は、日本企業も、ボーナスなどの賃金面に良いニュースが幾つか見られましたが、今後当分は期待出来なくなると予想します。
お金の管理、計画性がポイントになりそうですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント