慣れてしまったのだろうか?

最近、健康の為に時々ウォーキングをまた始めました。以前はちょくちょくしていたんですけどね。

結構影響され易い私は、RIZAPの特集をやっているTV番組を視ては、RIZAPでは有酸素運動はやらないらしき事をトレーナーの方が言っておりました。

有酸素運動しないの!?

じゃぁ無酸素運動だけ?・・・つまり筋トレだけ?ってことでしょう、多分。
それで余計な贅肉のポッコリとか落としているんですよねぇ・・・。若干、信じ難い。でも成功者が続々と出てる・・・。
じゃぁ有酸素運動は脂肪燃焼に良い、という昔っからの常識に拘ってもしょうがないのかと、しばらくウォーキングやめてました。
楽したいからこじつけ・・・じゃありませんが、サイクルツイスタースリムという家庭用エアロバイクをちまちまとやっていたからコレでいいかな?というのもあり、Amazonで紹介されているこのサイクルツイスタースリムの内容が素晴らしき感じで?書かれているので、私の中で“スゴイもの”に仕立て上がっていました。
しかし、ウォーキングに勝る様な体力消耗感は無く、何となくまたウォーキングしようかな、という心境に。




ところがですね、いつもやっていたコースは時間にして約40分間。若干早めに歩きますが、コースは下って上って、下って上ってですものの、大して疲労感も無く息もぜいぜいするほども無く、上りの坂道でちょこっとしんどいですが、帰宅して直後はそこそこ歩いたかな・・・感が2~3分間くらいはありますが、直ぐに元に戻る。

もぅこれくらいじゃ体がほとんど疲れやしない。距離にして3kmほどかと思いますが、距離が短いのか時間が短いのか、両方かな。
体は怖いもので、何でも慣れちゃうとちっともしんどくないのですね。そぅ、慣れって恐ろしい…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント