猫背を直す事

もぅ10年ほどの付き合いになっている、付き合っていたくないんだけど付き合っている、患った「逆流性食道炎」の残骸がいつまでも残っており、ちょっとでも油断すると症状がぶり返して再発してしまいます。

それで、いちいち医者に行かずに完治を目指す方法で、一つ行き着いた事があって、「猫背の矯正」です。
コレ、結構Webのあちこちに載っていますね、猫背矯正の記事。

食道と胃の境目、胃の入り口の「噴門」の部分の筋肉を括約筋と言いますが、噴門部は自分の意志で開閉する事は出来ないので、その括約筋を鍛え直さないと、逆流性食道炎のぶり返しを抑えられない様なので、括約筋は猫背を直す事である程度鍛え直せるとか・・・。
20150922.jpg

とにかく私は小食で、おそらく成人女性の1人前分よりも、食べている量は少ないでしょう。
私よりも小柄な女性の方が明らかに私よりも沢山食べているのを、むしろ羨ましいと思って見ているくらいです。

何と、私の姪っ子、現在中学2年生と小学4年生の2人の姪っ子の方が、私よりも量を沢山食べているらしきで、「俺、健康的に、胃腸的に、この先まともに体の維持して行けるんだろうか・・・」と、時々真面目に考えます。






私はまともな量を食べると、それだけで、ちょくちょくゲップが出るという悩みが付きまといます。
とにかく治したいんですけどね。


にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ

この記事へのコメント