着実に攻撃する

昨日の井岡一翔選手の試合。
昨日だけでTV放送で世界戦が計5つもありましたが、中でも見応えのあった試合はやっぱり井岡選手の試合でした。

序盤から手数も多く攻撃的な試合運びで、倒そうというつもりで戦っているというのがありありと分かる試合。
解説の両者が言っていた通りで、ジャブが強く突き刺すような感じで、一つ一つのパンチが圧力のある体重の乗ったパンチでした。

冷静でクレバーな印象で、正統派でバランスの良い選手だなと思いましたが、今後はもっとやりにくいトリッキーな選手も襲ってくるでしょうから、ディフェンス面の巧さはどうなんだろう?という一つの疑問も残りますが、身長が165cmほどだという事だと、将来的にはスーパーバンタム級くらいの体格にはなりそう、という期待も持てますが。




この無敗勝利の継続、KO勝利に、驕らずに勝ち続けてくれれば良いですが。
とにかく昨日の井岡選手の試合はスカッとする1年を締めくくる良い試合を観ることが出来ました。




この記事へのコメント