反射神経の鍛え直し

最近、3つの作詞オーディションに応募しました。
その中の2つは、ユニバーサルミュージックとVictorMusicArtsという大手。

手持ちの曲2曲でいずれも応募してみたのですが、いざ選考を通過した後の事を考えて、最近ここ暫くは、音源の制作ばかりに集中していて歌詞を書いていなかったので、コンスタントに歌詞が出てくるかどうかの自信が曖昧なのです。

作詞をするのもある種、脳の運動をする事ですので、書こう!と思った時に、脳がその通りに働いてくれるか?というのもスポーツ選手/アスリートと同じ様に、それに向いた運動神経/反射神経が動いてくれるか?と同じだろうと思います。

コンスタントに言葉が湧き出してペンが走るかどうか、やっぱり暫くまともに書いてないと、不安定になるものです。





ので、1日30分程度、毎日作詞の事を考える、断片的に思い付いた言葉を走り書きしてみるという反射神経を回復するトレーニングが必要になってきました。



  ~ 作詞と音源創作とスピリチュアルとプチ健康オタクなHP ~

この記事へのコメント