使い回し、原曲設定違い、漢字間違い

今どきのカラオケの機械って、意外と精度がそんなに高くないんですかね・・・。

何気に笑っちゃうのが、ビデオ映像って結構使い回しが多いんですね。
今まで選んだ事無い曲を初めて選んだのに、出てきた映像は間違いなく同じヤツだ!と分かるものが流れて来た^^;微妙に興醒めですぞょ・・・。

経費節減の為?かなぁ。でも流れてくる映像の中身も、すごい有名俳優さん達がこぞって出てくる様な映像じゃないので、お金、たいしてかかってはいないと思うけど・・・。

続いては、原曲設定の音程のままの設定になっているのに、歌ってみたら明らかに半音2~3個分低かったり
原曲より低く基本設定してあるから、原曲キーまで上げたら高過ぎて歌えなかったり・・・。
オマケに、歌詞の漢字がところどころ間違えているし。
ちなみにJOY SOUND[CROSSO]ですが。

キー設定なんか、元の曲は原盤調べれば(調べなくても?)すぐ分かるし、プログラミング者がYouTubeを見て音源聴けば音程分かるし。




歌詞の漢字なんか、歌詞カード見れば分かるしと、カラオケの意外な弱点を日々見つけております。

昨日は、フリータイム利用で4時間半で、安全地帯、BOOWY、氷室京介、T-BOLAN、尾崎豊と、47曲歌って仕舞いとしました。


この記事へのコメント