最近の学校の指導方針でしょうか?

自宅の近所には小学校と中学校と、学校が2つあるのですが、最近歩いてると、そばにある中学校の生徒だと分かる生徒さんに、「こんにちは~」と言われる。
だから、お返しに『こんにちは~』と挨拶し返す。しかし驚くのは、

違う町、隣の市の、見ず知らずの、全く知らない子供、多分中学生くらいだと思われる子供から時々、「こんにちは~」と言われる。だから、反射的に・・・というか、お返しに『こんにちは~』と言い返す。

これ、最近の学校の指導方針なんだろか。
「・・・通りですれ違ったら、挨拶をしなさい・・・」という教育指導方針ですかね。

でも、去年くらいまでは、確かすれ違っても挨拶なんて、された記憶無いですから。
部活に入ってる生徒は、部活動の指導方針で、「積極的に挨拶をしなさい」という方針があったとしても不思議ではないですが、しかしまぁ、感心します。




今どきは、物騒な時代なので、めったやたらに知らない人に声などかけない様に、という指導のあり方があっても良さそうだと思うのに、すれ違った生徒さんに挨拶をかけられるのは、これはこれで清清しい気分になりますね。


この記事へのコメント