天中殺最後の日に

戌亥天冲殺の人にとっては、今日は運命学上、じれったく長かった天冲殺最後の日です。その最後の日に外はまっ白な雪でございます。
雪も久々に見た気がします。なんか感慨深いです。
今年の冬は、多分ことのほか気温は低くなかったんじゃないだろうか?というほどウォーキングもしんどくなく出来た気がしまして・・・。

今日は、天気が良かったなら、いつもの地元の神社にお参りに行こうかと思っていたのですが、雪です。
しかも、これまた久々に積もってます。

少し無理してでもお参りに行こうかとも思いましたが、やはり危険は避けて、最後の日に家でじっと大人しくしてなさいという天からのお諭し?かなとも深読みして、超久々に家でじっとしていました。

ま、何もしていなかった訳でなく、姪っ子のホームビデオの最新ものを作っていたわけですが。
更には、去年末より、うちにあるPCの1台が不調で、いまだにメーカーへの修理検証依頼中で、ここ2~3ヶ月ほどまともに歌っておりません。

天冲殺は、その期間に入る直前、期間のど真ん中、終わり際に、事象が出やすいと言います。
PCのトラブルや体調の崩れ、はたまた車の不調がらみで少々出費もかさみました。最後の天冲殺の締めくくりの事象かな?とも思います。

雪は、浄化の作用があるらしいですね。
天から浄化の雪が降っている正にその時に、お参りに行くべきかとも思いましたが、最後の最後に、家でこの2年間を振り返りながら、大人しく今日1日を過ごして明日を待ちなさい、という思し召しかなぁ、なんて。

miyabikaiun3

しかし、2/5以降では、あまり効果がないと考えますので、明日2/4の立春に、出勤前に参拝してから出かけますかなと。早起きは三文の得?とでも言いましょうか、所要時間は、混んでなければどのみち5分程度。

まぁしかし、戌亥天冲殺の場合は、厳密なその該当期間が終わっても、余韻・余波が5月の連休明け頃まで残っているので、そのくらいの期間までは自重していましょう、という事の様ですが。





ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント