筑紫哲也氏も戌亥天冲殺

僕が尊敬する人物の一人が、TBS・NEWS23キャスターの筑紫哲也さんですが、肺ガンである事を告白されてから、しばらくの間、NEWS23をお休みしているわけですが、
ふと、もしや筑紫さんの天冲殺の種類は?と生年月日を見てみたら、戌亥天冲殺でした。

こんな時に不謹慎ですが、尊敬する人物が同じ戌亥であった事に、妙な嬉しさを持ったんですが、
俺のお得意技のこじつけで、肺ガン発覚で入院されたわけですが、やっぱり色んな意味で天恵の加護が無くなる(空洞化する、外れる)期間が天冲殺だと概略した形容が出来ると思われ、色んな意味でリセット・リスタートの為の準備期間でもある様ですが、

戌亥天冲殺の場合、物理現象で顕在するよりも、目に見えない精神面なのでの事象の傾向が強いらしく、一見、端からは何も起こっていない様に見えるというのが一つ、特徴らしいですが、
健康面での事象というのも、社会人で多忙な日常であるほど、友人知人間での連絡などが疎くなれば、健康を崩して入院などしても、知られないまま過ぎる事も珍しくはないとは思います。
学生時代の友人知人など、もうここ数年会っていない、連絡を取っていない…なんてケース、何方にでも幾つかあるんじゃないでしょうか。

そうなると、キャスターなどの有名人じゃない限り、病気で入院したって家族と同僚以外、誰も知らないままに過ぎる事も不自然じゃないでしょう。
そういう事で言えば、占いという言葉の響きでくくるのは一縷、安っぽいかもしれませんが、算命学でいうところの天冲殺の論理はまんざら外れていないという事になりましょうか。

いずれにせよ、筑紫さんには早く万全になられて23に本格復帰される事を切に祈っておりますが。




ま、後釜が既に決まったみたいですが、リリーフのメインキャスターらしき様ですが。筑紫さんの知識の膨大さと、見識や解説には、現状で俺が信憑性を頼ってみているNEWS番組に変わるもの(人物)が取り敢えず無いため。

TV東京のWBSのウィークリーコメンテーターも結構いいんですけどね。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ

この記事へのコメント