血もエコーも異常なし。ただ・・・

2週間前に採血してあったものの検査結果も、今日やってきた腹部エコー検査の結果も、
全項目ですべて見事なほどの(?)標準値。ま~ったく異常無し。本当に、検査結果のペーパーを見ましたが、
それこそ面白みがまるで無い(?)ほどの完璧な標準値だそうな。

ひと月ほど前に、近所の内科でやった胃・食道内視鏡検査でも、大して悪くもない・・・という結果も、今日の総合病院の方の先生には伝えており、
だから、いわゆる、検査をしても外観的には悪いところが見当たらなくても、症状はある・・・というタイプの、胃・食道逆流症でしょう、というひとまずの診断。でも珍しいケースではなく、良くありがちだそうですね、コレ。

ただ、俺の場合、腹部エコー検査で、
「…ちょっと痩せ過ぎで、筋肉の周りにほとんど脂肪が付いていないので、少し脂肪を付けて太って下さい…」との事。
脂肪が無さ過ぎというのも、他の臓器的にも決して望ましくはないそうで、日常生活で常に体は動いているわけで、内臓が体内であちらこちらの方向に動く時の、脂肪がクッションになるもので、多少の内臓脂肪というのも必要ですから、無さ過ぎはかえって内臓にも望ましくはないという事で、脂肪分、炭水化物を、多少の胸焼けが起きても我慢して、少し頑張って食べて下さいとのアドバイス。

痩せたい!とか、内臓脂肪落とさないと!とか悩んでいる人から見れば、努力の種類としては楽な努力なんでしょうから、いいんですが。
胃さえ言うことを利いてくれれば、食べたい物はそりゃいっぱいあるんさ。でも、焼けるのは辛いことには変わりないから、ちょっとなら我慢してとはいえ、地雷を踏まない様に様子を見ながら食べてるからなぁ。




現時点で明らかな地雷はレモンスライスですなぁ。熱いウーロン茶にレモンスライス1枚入れて、およそ地雷に当たります。地雷踏むと、それから約2時間は炎上が続くし。
でも、油物や揚げ物、天ぷらなど食べても平気なんです。ただ、量は沢山じゃないですし、油物にしても油はオリーブオイルにはしていますが。
朝のミルクココアは徐々に治まってきましたが。




ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント