血液検査&エコー検査

今日、一年半ほど前頃まで、何度か通院した近所の総合病院の内科に行ってきました。
人気の高い先生で、内科の中でもその先生だけ、予約制になっていました。
予約無しでイタズラに何十分も何時間も待たなくて済むわけですが、急病じゃない時にはこっちの方が当然楽ですね。

でもって、一通り全部いきさつと症状を話してみて・・・。
症状としては、まるっきり、逆流性食道炎の症状そのもの。加えて同時に風邪症状も出ていまして、鼻と喉だけにまだその残骸がかすかに残っている心地が分かりますが。

しかし、1年半前に撮った内視鏡検査の写真を見ても、半月前に近所の内科(開業医さん)で撮った写真を見てみても、括約筋が緩んじゃって胃の入り口の噴門に妙に隙間が空いちゃっているという訳でも無し、近所のその内科で撮った時には噴門部にうっすらとした炎症は見られるとの事でしたが、大して悪くはないって診断だったし、でももう薬を飲み始めてほぼ3週間。焼ける様な胸焼けはほぼ変わらず。

おかゆを茶碗に6分目ほどで止めれば、胸焼けは起こらない。
ですが、茶碗に並々食べるとてきめんに起きます。これ、薬を変えてもらった2週間前からほとんど変化無し。
例えば、こんな体調の時に、肉と野菜の炒め物なんか、普通とんでもないのに、小皿に並くらいの量なら油モノなのに何も起こらない。
元々、48kgちょっとしか体重無かったんですが、この半月ほどで46kg切っちゃったし、床屋に行ってきたら、もみあげ切るときに、「~どうりで、ハサミが骨に当たるなぁと思ったら~」なんて言われちった。

そんなこんなで、今飲んでいる薬の名前を、今日また先生に伝えて薬が新たに変更になり、採血をして、でもって2週間後に腹部エコー検査と今日の採血の結果待ちです。
しばらく健康診断していないと言ったら、それもそれで心配なので、血液とエコーの検査しましょうとなり。





鼻水鼻詰まり、微熱、咳はほとんど治まっているんですけどね。この際10月11月で膿を出しきっちまいますかね。。。
あ~、まともに物を食べてないから歌が歌えないです。腹筋使うから腹圧が上がるので、けっこうバカに出来ないもんです。入浴がけっこう体力使います。
耐え時なんだろうか?治ったら2~3kg太らんとイカンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント