歌う前にお茶類はタブーか

前々からちょっと気になっていた事ですが、歌録り、練習、ライブ本番など、とにかくまとまって声を出す時には、その最中の飲み物としては勿論、歌うと分っている日には数時間前からお茶類は飲まない方が良いのかもしれない、という見解に自分の中で達しつつあります。

というのも、なんか喉の奥が、ちょっとだけ干からびている様な、いがらっぽい様な、カサカサ感というのか、そういう感覚があり、実際声を出してみると妙に伸びが悪いです。声がつっかえるというのか、スムーズに自然にでてくれない様な。
音程は辛うじて取れますが、曲数にしても5~6曲ほど少なく持ち堪えられないまま嗄れてしまう様な感じがします。

ネットを検索していて、とある方のBlogに見つけたのですが、
Vocalレッスンを受けているレッスン生がカラオケに行った時に、ウーロン茶を注文したそうですが、そしたら声がなぜか出にくかったというエピソードをBlogに書いており、その後で講師の先生にその話をしたところ、
『~お茶類には、微細なお茶っ葉が混じっていて、ひっかかるからお茶はやめた方がいいよ~』と言われたらしき事を書かれておりました。う~ん…。

僕は普段は、しょっちゅうウーロン茶を飲んでますが、歌っている最中の飲み物は、少量のお湯に小さじすり切り1杯のハチミツを溶かして、それを氷水に混ぜたものを飲んでいます。
ま、声帯も筋肉だから、歌うことで徐々に筋肉疲労をしていくわけだから、理屈からすればスポーツドリンクが一番良い様な気がしますけどね。結局は理屈はアスリートと同じかも。

が、歌う何十分も前に飲んでいるウーロン茶ですが、僕的には、粉砕茶葉がひっかかるせいで出にくいという感覚より、ウーロン茶の成分そのものが、のどを妙に乾かせている様な感じでありまして。それも、喉全体が乾く感じではなく、局所の一部だけが妙にカサつく感じです。それが微細茶葉の引っ掛かり、ですかねぇ。

しかも、スーパーで売っている数百円するウーロン茶パックより、100円Shopのウーロン茶はより一層カサつく気がします。それは100円Shopのものに対する先入観か・・・?

試しにウーロン茶から緑茶類に、更にはお茶類からミネラルウォーター類にと、変えて試してみましょうか、と。覿面に効果が現れたりして。まさか、歌う前のお茶!までは、そこまで深く気にした事は無かったですので。

どなたか、Vocal的な事と、医学的・肉体的な事と併せてそこまでの知識を持っている方、どなたか居ますかねぇ・・・。





  インディーズ音源掲載サイト audioleafリニューアルにつき

この記事へのコメント