前世での絶命期を境に

前世・守護霊・オーラの色に関して、御岳山の神主&霊能者の先生に霊視鑑定して頂いたわけですが、ところで・・・

昨日放送のテレ朝の「オーラの泉」を見ていて気が付いた事なんですが。
昨日のゲストはお笑いタレントの青木さやかさん。で、以前にゲスト出演された釈由美子さんの回でも同様にですが、

このお二方は、前世でいずれも自決なされているとの事です。
で、釈さんが前世の20歳の時に、青木さやかさんが前世の32~33歳の時に、
それぞれ自らの手で亡くなられている様ですが、お二方いずれとも、現世では、前世で他界された年齢と同じ時期を境にハッキリと運気が変ったそうです。

江原さんの霊視によると、
釈さんは、前世で、むか~しながらのお家同士の策略結婚をさせられそうになったものの、
他に恋をしていた人がいらっしゃって、思いを貫こうと、その政略結婚?に反発して追い詰められた?末に、20歳で自決なされているそうです。
青木さんは、前世で母の異性癖を認められず?反発し、母からの愛情を受けられずに、孤独に追い詰められて?32~33歳の頃に自身で命を絶たれたらしいです。
お二方とも、その前世での命を絶った年齢と同じ年齢を境に、今世ではガラリと人生が変化したらしいです。

と言うことは・・・
自決にせよ、他人の手で絶命させられたにせよ、今世においてはその絶命した年齢の時期が分岐点になるのではないかと思えてるところです。
よく、「オーラの泉」で、美輪明宏さんや江原さんが、
今世というのは、前世で果たせなかった事を挽回するために生まれてきたんだから・・・と、しばしばゲストの方々にも言われています。




今回、私が先生に霊視してもらって、前世で首を切られて死んだのが30代だと知って、
前世では、そこで一人の人間としての人生は完結して終わっているのだから、それ以降の人生は存在していないわけで、今世ではそこから先をまた新しく作っていく・・・って解釈になる訳ですが。
以前に、占ってもらった時と、何冊かの書籍をざざっと見た限りでは、僕は長生きするそうです。
でもって、「あなたは健康ですな」と手相を見てもらった際に言われましたが。

そんなこんなで、今まで散々、喉の病気、Bandの解散、東京からの撤退、などなど、前進どころか後退や足踏みを余儀なくされてきたわけですが、これから運気が実感して分かる状態で上昇してくるんだろうか。
本当ならば、自分の身の上に、事象として目の前に現れてくるはずだし。
自分の事ながら、こりゃぁ見ものだのう・・・。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

この記事へのコメント