感動した。そして、白血病について。

今日で、セカチューの再放送が最終回で終わりましたが。
いや~、映像の感想としては静かでゆっくりでしたが、深かったです。
TBS・白夜行も、最近見た中では重かったですが、それに続いてセカチューも重かったです。
でも、感動でした。

難病を描いた作品だから感動・・・なんて、不謹慎かもしれないですが、良かったです。
映画版も、借りてきて見てみようかな・・・・。でも内容ダブってるんだよな・・・。
映画版は、長沢まさみさんが主演だったと思いますが。
とにもかくにも、綾瀬はるかさんのプチFanになった感を自覚してたりします。
TVに生出演している綾瀬さんは、天然タイプ?っぽいですが。

歌なんかも出されていますけど、歌手としてはまだまだ磨くところありそうですが、でも、今発売されている新曲は前の曲よりも歌い手の性質を活かせている音階のラインみたいなので、歌がより活きている感じですね。

そしてそして、あまりに感動が長くて深くて重かったので、ついつい急性白血病についてネットで調べてみちゃいました。
いつ誰しもが患ってしまう可能性なんかが、あるのかどうか・・・と。原因は様々、まだ不明な点も多い病気みたいですねぇ。
白血球を作る遺伝子に傷がついて、白血球の異常増殖を起こし?、進行が早く、悪い場合は数ヶ月で死亡するケースが多きらしき。恐いですね。




今のところ、健康体で良かった良かった。でなければミュージシャンという夢だって追いかけられないわけで。

いずれにしても、感慨深く、感動できるドラマを見た後の感動が自分の心を洗浄した感じです。


この記事へのコメント