氷室さんの曲はかなり難しい?

オリジナル曲を3曲、YAMAHAのサイトに公開できた事で、取りあえず(知人などへの案内も含めて、公約?)を果たしたので、次の作品を公開できるまでの繋ぎっちゃぁなんですが、

コピー作品を幾つかアップしてみようかなと思い、歌ってみました。高校時代のコピーやってた頃のノリを思い出し、変に懐かしい感じでした。

しかーし!

大好きな氷室さんの歌を、普段から練習に使っていたんですが、いざ歌って録音してみると、かなり難しい!という事に改めて気付かされました。

YAMAHAのシーケンスソフトに読み込んで再生してみると、リバーブやDelayなどのエフェクトは全く効かせていないのに、まず、氷室さんの歌は声のアタックが強めだと言うこと。
でもって、
各フレーズの語尾なんか、常に倍音が効いている様な、一人Delay状態っぽい感じで、残響感というか、後に残る響きが別格です。




これ、声の通りが良い声質で、しかも喉が強くないと無理な歌い方ですよ、きっと。
安全地帯の曲でも練習してみたんですが、
なんか、完全に俺の喉では、玉置さんの曲の方が俺の声に合ってるんだろうな~と、否応なしに認識させられる感じですが・・・・。


この記事へのコメント