子供の頃の夢… 歯科医

今でこそ、ミュージシャンという夢を追う事が出来ている俺ですが・・・。

それにしても、最近は、
自分が将来何をしていけば良いのか分からない、なかなかこれといった目標が探せられない・・・という人も沢山居る中で、17歳で音楽という具体的な夢を決めたのは、わりと早いんだろうか・・・とも思ったりして。

でも、俺が子供の頃、と言っても本当に小学生とかそのくらいのガキの頃思っていた夢は、歯医者さん!
近所に、いつも行っている歯医者さんが2軒あったんですが、どっちの歯医者さんも、すっごく痛いんですよね~^^;
昔は、今の様に、確か削りながら水を流す様な事はしていなかったはず、記憶では・・・。
又、歯を抜く時以外、削るだけの時は、麻酔をしなかった記憶があり・・・。

で、小さい頃なんてのは、ちょうどあちこちの歯が生え替わるタイミングなので、行くたびに抜かれたりもするんですが、その度に麻酔、麻酔、麻酔。その痛みと、削る時のキュイーン!というあの音がイヤで、絶対に大きくなったら痛くしない歯医者さんになってみんなを助けてあげるんだ!と思った時もありました。

多分、物心ついてから初めてだと思います、ハッキリと、「コレになるんだ!」なんて考えたのは。
とは言っても、歯医者さんは思いっきり理系のお仕事ですよね。
僕はと言うと、思いっきり文系人間ですので、正反対の体質の分野ですな。




そんなこんなで、小学生時分に思った夢は・・・、夢って言うほど明確でたいそうなもんじゃありませんが、歯医者さん、・・・だったりしました。で、今はミュージシャン!
ミュージシャンとは言え、その守備範囲は結構広うございますが、そこから先の話はまた今度にしましょうか・・・。

この記事へのコメント