千葉神社へお年始の挨拶詣です

千葉神社20190111.JPG

千葉市生まれの当方は、毎年、生まれた土地の神様の本家というべき、産土(うぶすな)の神様である千葉神社へお参りをしています。
が、ここはお年始はかなり混むのです。

年明けて、2週間ほど経ってから参拝するのが良さそうだなと、確か、少し以前にそぅ思った記憶はあったのですが、元日から10日ほど経ち、もうそろそろ混雑も空いてきただろうか?と、一応、神社へ混雑状況を問い合わせて行ってみました。

で、神社自体はそうでもないのですが、問題は駐車場です。
なかなか簡単に入れません。

専用の無料駐車場はココは無いので近隣に幾つか有料パーキングがあり、そこへ駐めるのですが、グルグルと空きを探して2~3周
そして何とか駐められましたが、駐車からお参りまでスムーズに!と思ったら、やっぱり2週間は空けた方が良さそうですね。
本殿でのお参りも、自分の後ろの並びの行列を気遣いたくないならば、尚更です。
当方は、願い事の数が多いので、改めてそう思いました。






当方、只今、東洋の占いで云う天中殺の最中。
で、その天中殺という期間中は、天の加護が外れている?だかという期間らしく、天からの護りが薄いならば、地の神様が護ってくれる、という教えの様で、地の神様という産土の神様である千葉神社へ行ってまいりました。
まぁ、毎年行っているんですけどね。

それにしても、見事な晴れ。見渡してもまず雲の無い、これぞ快晴!と言わんばかりの空。
清々しかったです。






ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント