江島神社の龍宮神札

江島神社はつい数ヶ月前に初めて行ったスポットでして。

その江島神社の頂上にあたる、一番奥に位置するところに奥津宮(おくつのみや)という宮がありまして、その奥津宮のすぐ隣に隣接する、龍神様を祀っている龍宮(わだつみのみや)というのがあります。

江島神社は日本三大弁天と言われる弁財天様を祀っている事で有名な神社ですが、同時に、この江島神社の本丸?っぽいのが龍宮らしき印象が、現地に行くと満々に感じます。

弁天様と竜神信仰の二大看板?みたいでして・・・。

そして、当方は少し以前から、龍神様に何とも言えないエネルギーみたいな、信仰心というか、肖りたい衝動があり、龍神様の分身の様な何らかの信仰対象が欲しいと思っておりました。

そこで、江島神社の龍宮神札です。

龍宮神札.JPG

他の、普段社務所やお守り売り場で売っているお守りや御札は通販では売っていないですが、この龍宮神札は現金書留でのお初穂料郵送で買えます。お初穂料は800円です。

こんなの、ただの紙製の御札で、ただの物体じゃないのか?神様なんか居るのか?と疑問を抱かれる方も居られるでしょうが、毎年9/9には、龍神様をお祭りする龍宮例祭が行われるそうです。






その際にこの神札はご祈祷される様で、儀式に則った御札との事で、それに参加すればその場で入手する事は出来ますが、その例祭は執り行われるのは午前11時からですし、都合の良い様に参加できる訳でもないので、郵送で購入できるのは幸いです。

それでも信じない人は信じないのでしょうが、当方は、そこそこ信じ深い方でして。





  「恋の願掛け巡り」順路

この記事へのコメント