歯ブラシで歯が削れる

最近知った事ですが、歯ブラシで歯が削れる事がある事を知りました。
これは、ちょっとビックリな事でした。

当方は、歯磨きをする際に、ちょくちょく糸ようじを使っていますが、糸ようじを使う手間を歯ブラシで済ませられないか?と思っていた時に、榊原郁恵さんがCMをやっている生葉というシリーズの歯ブラシを見掛けて買ってきました。
「歯と歯の間に突き刺さる」ってどんなもんなのかな、と。

syouyou.JPG

そして、使ってみると、要するに、ブラシが硬いだけか?とも思うのですが、確かにコレだったら、歯間の結構深くまで入り込むだろうなとは思います。
コレで歯を磨いた後に、糸ようじを使っても、歯間の食べカス/ゴミは大して取れません。それだけ、この歯ブラシが既に取り去っているという事か?とも思ったのですが、問題はその先でした。

この歯ブラシを使って2~3ヶ月か・・・。
磨き終わってたまたま鏡を見て、ふと気が付いたのですが、どうやらわずかですが歯が削れた様です。
一瞬、ごく小さな隙間を見て「虫歯が出来ちゃったかな・・・」と思ったのですが、つい先日まで歯医者に行っており、虫歯無しでいたのに、その後の数日だけで小さな隙間が空くほどの虫歯が出来ているなんて考え難い・・・と思ったら、虫歯じゃなくて、削れた模様です。

しかし、ネット検索してみると、歯ブラシで歯が削れる・・・という事は、普通にある話しの様ですね。探せば幾つでも情報は引っ掛かりました。特に珍しい話でもないみたいです。

まぁ全部の原因がこの歯ブラシのせいな訳ではなく、力の込め方の磨き方のせいだと思われますが、又、同じ歯ブラシを2~3ヶ月間も使っているの?というツッコミもありそうですが・・・。

一説によると、歯ブラシは毎月交換するべきという論も在る様ですが、傷んでもなくブラシが拡がっちゃってるわけでもないとねぇ、と。

ちなみに、その削れちゃった当方の歯の箇所を画像で載せるのは、生々しいし、他人の口の中/歯と歯の間の画を見せるのは、綺麗なモノでもないし・・・と考え、載せません。









  ルテイン、摂ったほうがいいですよ

この記事へのコメント