千葉神社は(金運の?)パワースポットだそうです

今日は、当方が生まれた土地である、千葉県千葉市のほぼ中心部に在る千葉神社へお参りに行ってきました。

生まれた土地の神社/神様の事を産土(うぶすな)と言います。

お正月に産土の神社へお参りに行くのは、本当は2年間の天中殺が明ける年のお正月だけで良い・・・と聞いた事があるんですが、当方が毎年お参りに行っている理由、それは、天照大神(あまてらすおおみかみ)の御札があるからです。
伊勢神宮から御札が配給されている神社が全国に幾つか在るんですが、その内の一つが千葉神社です。

で、千葉神社は御札の通販はやっていないので自分で行って買って来ないといけません。なので、毎年行っています。

改めて思ってみると、千葉神社は、何と言っても都会の街並みの中に突然“ ボツン ”とあります。その立地には、不思議さもある程度感じています。
駐車場はすぐ近隣にありますが、平日お昼間で20分100円だったかな(記憶が曖昧です)。神社自身の無料駐車場とかが無いので、1時間以上とかの長居をしようと思ったら要注意です。ただ、神社の造り上、長居できる様な造りの神社でもない・・・んですけどね。ご祈願とか何かの式典に参加するのでなければ30~40分がいいとこかなぁ、と。

一つ、面白い特徴かな・・・と思うのは、出入り口が複数在る事です。
神社自体、決してそんなに大きな神社ではないのですが、でも当方が認識している限りで出入り口は4つあります。その内の1つは、車祓い用の出入り口・・・だったかな。

で、境内の中ですが、妙にだだっ広い印象を受ける神社です。
1.JPG  2.JPG

そして、手水舎でお清めをして、旧い御札を納めて、本殿にて参拝しました。
3.JPG

本殿でのお参りは、1年の御加護を祈願する事と家族の健全安泰を祈願します。
個人的な具体的な祈願事は地元の最寄りの神社や行き付けの厄除け不動尊などでしています。

そして、今まで気にしていなかったのですが、本殿脇の小さなお宮を見てみたところ、亀岩というのと延寿の井というのがありました。
4-.jpg  5-.jpg

亀岩は福運を授けてくれるらしく、延寿の井というのは、お水は龍神水という水の気の神様である龍神様の御加護らしきで飲むと寿命が伸びる・・・のだそうです。だから、まだそんな高齢ではないのですが、2口頂きました。
ペットボトルとか持参で、常識の範囲内の量なら汲んで持って返って良いみたいですよ。
そして、亀岩にはバッチリ!なでなでして来ました。

こんな隠れ家的なスポットが神社内にあったんですね。これは、千葉神社にお参りに行く度の巡回スポットになりそうです。

お守り類は、天照大神千葉神社の御札と、交通安全金運のお守りを購入。ネット検索してみると、千葉神社は一応、金運のパワースポットとしても認識されているらしき・・・。
「金運」・・・というよりも、ご利益/御神徳的には開運・厄除けの様ですけどね。





  新月のついたち参り

この記事へのコメント