からやまの唐揚げ

数日前に、TVの一部のニュース番組で採り上げられていた唐揚げ屋さんの「からやま」

そのからやまの唐揚げを、どんなもんか?と買ってみました。
選んだのは一番シンプルなメニューのカリッとももという品目です。
からやま.JPG

からあげ.JPG

そのお店の基本的な個性、特徴、実力を知るには最もシンプルな品目を選ぶのがセオリーかなと。

で、食べてみると、第一印象、・・・固い
固いと言ってもカチカチで噛めないわけじゃありませんが、歯ざわりが固めで、噛みごたえがあるのです。
柔らかジューシー!というのとは対極に居る様な噛みごたえ。

で、美味しさは、普通に美味しいです。
値段は「100g当たりでいくら」という値段換算の様なのですが、100gで税抜き240円というと、普通かな、と。
一個の大きさといい、100g当たりの値段といい、その味といい、その3つを加味すると、・・・普通かな。
正直なところ、コンビニの唐揚げの方が、勝ってると思います。

からやまの唐揚げは、TVのニュースで採り上げられたほど、店名の問題でニュース沙汰になるほどの、唯一無二感やプライオリティ感は、・・・あまり感じない。
普通のからあげチェーン店ですよ(苦笑)。

今度は「ゆず胡椒」というのを買ってみようかと思いますが、頻繁に利用しよう!と思えるほどでもない気がしますので、また気が向いたら・・・程度ですかね。






この記事へのコメント