さすがに今日は参拝者が居る

1月の2日。千葉県の内房線、木更津駅西口を降りて歩いて数分の、何でもない十字路の角っこに在る小さい神社。
旗には「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」とありますので、正式名称は厳島神社というのかもしれませんが、木更津市の弁財天様というと、この「白弁天様」という事になるでしょう。

小さな本殿のお宮には、白いウサギが象(かたど)られています。
ウサギというと、飛び跳ねる事から、運気の飛躍を表します。

元日は過ぎましたが、お正月の2日という事で、お参りに行ってきました。




当方の地元の小さな神社と同様、ここも凄く小さい神社なのですが、流石に今日はちょこちょこ参拝者が居ました。地元木更津近辺の人達は、ここも贔屓にしてお参りするみたいですね。

sirobenten.JPG


この記事へのコメント